がんばらない運動なのに、すぐに効果が実感できるってホント?

不調

名古屋で
”軽いっ!らくっ!キレイ!になる
プライベートレッスンをやっている
Bodyトレーナーの桜井です。

5月6日までレッスンをお休みしていますが、
6月分までの予約をしていただいた方には
特別なプレゼントを用意しています。

詳細は最後にありますので
ぜひご覧くださいね。

あなたの運動のイメージは?

運動のイメージは?とお聞きすると

*きつい
*がんばる
*つらい
*めんどくさい
*大変

こんな感じで
あまりいいイメージの言葉がでてきません(笑)

『運動が苦手なんです』

そういわれる方もたくさんいますよね?


じゃあ、
がんばらなくていい運動で
やりながら効果が実感できる運動が
あるとしたら
やってみたくないですか?

実際に体験したあとの身体の”軽さ&楽さ”が半端ない

私も運動が苦手で
できれば動きたくない方でしたが
「動いた方が身体にいいから」という
理由で無理やり運動していました。


でもね…
なかなか効果がわかんなかったんです。

あれがいいよ
これがいいよ

いろんな情報がテレビや雑誌などで
紹介されると
それにチャレンジしていたのですが
イマイチ
自分に合っているものがわからない。


それどころか
膝や肩の痛み、O脚がひどくなり
脚を隠すパンツばかりはいていました。

そのうえ
仕事のストレスから
首が動かしづらくなり
肩こりがひどくて頭痛薬を常用し
腰痛、生理痛、足首痛、
疲れるからヒールもはけない
歩くのがおっくう…

まだまだあるのですが
とりあえずこのくらいで。

今思うと、よくもまあ
ここまで不調を集めたものだと思います。


そんなボロボロのときに
出会ったのが『コンディショニング』という運動。


最初は半信半疑でした。

こんなんが運動なのか?
これでいいのか?と(笑)


でもね
いくつか種目をやっていくうちに

どんどん
身体が軽くなっていくんです!

身体がポカポカしてきたんです!

身体が目覚めるというか
元気に身体を動かしたくなったんです!



面白いくらい変わって
身体が楽になったので
行きよりも帰りの方が明らかに元気!
寄り道して帰っちゃいました。

なんでがんばらなくても効果が出るの?

痛みやコリがない身体を『0地点』だとすると
痛みやコリを感じている身体はマイナスの状態です。

まずは
マイナス状態から『0地点』に戻してあげる
必要があります。

マイナス状態になってしまう原因としては
生活の中での動きのクセです。

そのクセによって筋肉が硬くなり、
身体のゆがみを招いてしまうのです。

身体のゆがみが
いけないわけではないのですが
そのゆがみによって
不調が起こっているのであれば
なんとかしないと不調は増えてしまいます。


じゃあ、運動すればいいの?

と思う方もいると思いますが
どんな運動をやるかで
結果がかなり変わります。


ゆがんだ身体で
きつい運動をたくさんやっても
余計に筋肉が硬くなり
さらにゆがみが進んでしまうかもしれません。


だからこそ
硬くなった筋肉を
もちもちでスムーズに動く筋肉に変える
『コンディショニング』がいいんです。


やることは簡単♪
ただ、より結果を出すために
動かし方や触り方にコツがあるので
レッスンで詳しく紹介しています。


どんなことをやるんだろう???
って興味を持ってくれた方へ

よかったらこちらの動画を
見てみてくださいね。
 ↓ ↓ ↓

★動画はこちら★
私が勉強しているNCAの有吉先生が
動画をシェアしてくれたので
一緒にやってみてくださいね。

(動画を見ながらやっても
 よくわかんな~い…という方は
 レッスンで効果の出るコツを丁寧に教えますね)

https://youtu.be/NDc0VKzdlmo

今の身体があたりまえじゃないんです

なんとなく感じる不調。

あたり前でもないし
仕方ない、なんてことはないんです。

その不調は
放置すると連鎖してしまうし、
あなたから ”キレイ” 
遠ざけてしまう原因になってしまいます。

「変わりたい」

その思いと
ちょっとしたコツがわかれば
”軽いっ”も
”らくっ”も
”キレイ”も
手に入れることができます。


そのコツをお伝えするレッスンを
名古屋でやってます。


気になる!
やってみたい!
興味がある!

そんな方は
ぜひレッスンに来てくださいね。



今なら
要望欄に”ブログ見たよ”と書いて
6月末までのご予約をしていただくと

*レッスンで使っているボディオイル10㎖
*レッスンでご紹介する運動2種目の動画


このどちらかをプレゼント!

この機会をお見逃しなく (^_-)-☆

🍀 レッスンの申し込みはこちら 🍀
       ↓ ↓ ↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました